インフルエンザ治療・予防薬@通販

インフルエンザ治療・予防薬@通販では、毎年必ず流行するインフルエンザに対しての予防と、治療にお役立ていただけるお薬をご用意しております。常備薬としてご自宅にぜひ一つ備えてください。

インフルエンザ潜伏期間
9件の商品がございます
表示件数
並び替え

インフルエンザ潜伏期間

インフルエンザは秋の終わりから冬にかけて大流行する感染症です。
非常に短い期間で大流行するという特徴があり、一般的には感染してから発症までの潜伏期間は1~4日程度であると考えられています。
そのためインフルエンザ潜伏期間は非常に短いものであるということを理解しておき、発症をしてしまったら他人にうつしてしまう可能性があるので、感染した場合には医療機関に行き適切な処置を受けましょう。
インフルエンザに感染する期間のことを感染期間と言いますが、これはインフルエンザ潜伏期間の後期に重なるものであると言えます。
体内に十分なウイルスの増殖が発生した場合に、咳やくしゃみなどを媒介して他の人にウイルスを移してしまうことになるのです。
これが大流行の原因であると考えられています。
インフルエンザに感染したことがはっきりと分かったのであれば、完治するまで出来るだけ外出しないということが重要です。
そうすることによって他の人に移さずに済みます。

インフルエンザの潜伏期間ってどのくらい?

インフルエンザの場合は、ウイルスに感染してから、実際に症状が出るまでの潜伏期間は、通常で1日から3日間程度で、感染症の中でも比較的短いのが特徴ですが、
場合によっては1週間と人によって異なります。
インフルエンザ潜伏期間であっても他人に感染させてしまうことがありますので注意が必要です。
インフルエンザウイルスは増殖中であっても、既に感染能力を持っているためです。
インフルエンザに感染しないためにも、日常的にうがいをすることや十分な睡眠を取るようにして健康状態を良好にしておきましょう。
また、回復にさしかかったとしても、数日間はまだ感染能力のある状態が続きますので注意してください。
熱が下がったからといってすぐに出勤や登校をするのではなく、それから更に2日か3日経ってから行動することをお勧めします。

インフルエンザ潜伏期間から発症まで

インフルエンザの潜伏期間は一般的には1日から2日と言われ、その後症状が現れます。
短いインフルエンザ潜伏期間では24時間程度で症状が出てくるとされ、長いものだと4~5日で発症します。
また新型のインフルエンザ潜伏期間は1週間程度とされています。
潜伏期間とは病原体に感染してから体に症状が出るまでの期間であり病原体の種類によって異なります。
インフルエンザで怖いのは潜伏期間でも感染をするという点です。
症状が出ていなくても他人に感染する恐れがあるので、気づかない間に他人に移してしまうことがありますので注意が必要です。
インフルエンザ発症1週間前までに接触をしていた場合は、感染している可能性が考えられますので、感染拡大を防ぐためにも人との接触は極力控えるようにしましょう。

インフルエンザの感染源にならないためには

インフルエンザには、いくつかの感染経路としては、飛沫感染と接触感染があります。
飛沫感染はウイルスに感染した人の咳やくしゃみによって、他の人が感染するものです。
接触感染は、粘膜を通じてウイルスが体内に入り感染してしまうことを言います。
自分が感染源にならないためには、ウイルスを遠ざけることが大事です。
インフルエンザウイルスを防ぐには、うがいや手洗いすることやマスクなどを装着することで予防はできます。
マスクは飛沫感染の予防だけではなく、その人の咽喉部分の乾燥を防ぐ働きもあります。
また、加湿器などで部屋の湿度を50%から60%に保つようにしましょう。
インフルエンザウイルスは、空気が乾燥することで活性化しますので、できるだけ部屋を乾燥しないように心がけしましょう。
また、栄養や睡眠をきちんと摂ることで免疫力を高めることができますので、健康管理をしっかりすることも必要です。

インフルエンザの初期症状とは

インフルエンザに感染すると、どのような初期症状が現れるのでしょうか。
主なものとしては悪寒や高熱、頭痛やくしゃみ、体のあちこちの部分が痛むなどといった点が挙げられます。
風邪と似ていることが多いのですが、インフルエンザの場合は急激に熱が高くなること、体の倦怠感、関節痛などの症状が出るのが特徴です。
インフルエンザに感染しますと気管支炎や肺炎などといった呼吸器系の症状が出る他に、死亡率の高い心不全や脳症を併発することもあるので注意が必要です。
感染経路はくしゃみや咳などの飛沫感染に加え、空気感染、または感染者が触った物を触ることで感染してしまう、接触感染などがあります。
感染経路が多様な分、マスクをするだけではなく、帰宅後は必ずうがいや手洗いをすることが大事です。
また、空気が乾燥しているとインフルエンザウイルスが活発になりやすいので、部屋の中は50%ほどの湿度を保つように心がけましょう。

安心梱包をお約束

当サイトでは、お客様一人ひとりのプライバシーを第一に考え梱包のダンボールにも細心の注意と配慮を心がけております

  • 当サイトの名前は梱包箱に一切記載されてません
  • 外側からは箱の中身が分からない作りです
  • 日本語の記載は宛先の住所と氏名のみです

日本全国どこでも配送可能!郵便局留めも承ります

  • 東北

    • 北海道
    • 青森県
    • 岩手県
    • 宮城県
    • 秋田県
    • 山形県
    • 福島県
  • 関東

    • 茨城県
    • 栃木県
    • 群馬県
    • 埼玉県
    • 千葉県
    • 東京都
    • 神奈川県
  • 北陸甲信越

    • 新潟県
    • 富山県
    • 石川県
    • 福井県
    • 山梨県
    • 長野県
  • 東海

    • 岐阜県
    • 静岡県
    • 愛知県
    • 三重県
  • 近畿

    • 滋賀県
    • 京都府
    • 大阪府
    • 兵庫県
    • 奈良県
    • 和歌山県
  • 中国

    • 鳥取県
    • 島根県
    • 岡山県
    • 広島県
    • 山口県
  • 四国

    • 徳島県
    • 香川県
    • 愛媛県
    • 高知県
  • 九州

    • 福岡県
    • 佐賀県
    • 長崎県
    • 熊本県
    • 大分県
    • 宮崎県
    • 鹿児島県
    • 沖縄県